北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県即時対応 
恐喝被害解決・脅迫被害解決・強要被害解決・リベンジポルノ問題解決・美人局被害解決・
暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル解決 縁切り解決等を、脅迫被害相談解決所独自の解決手法で確実に100%完全解決致します。

脅迫被害解決、恐喝被害解決、リベンジポルノ問題解決、美人局被害解決、縁切り解決
        暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織からの脅迫トラブル解決
           
           脅迫相談・100%完全解決専門機関

          脅迫被害相談解決所
                          (Kyouhaku.com)
 
                ホーム
芸能人・プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員・公務員等、多種多様な有名人の
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等に脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
美人局での
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
不倫で交際していた恋人に脅迫されている
強要被害・脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
不倫を他人に知られて脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
 
出会い系サイトで脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
恋人から脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
 
リベンジポルノを防止したい
相談から100%完全解決
裸の写真・動画で脅迫されている被害相談から100%完全解決
リベンジポルノ(裸の写真や動画)調査
脅迫被害・恐喝相談から100%完全解決
復縁しろと強要や脅迫されている
強要被害・脅迫被害相談から100%完全解決  
立場を利用された
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
強請りやたかりをうけている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
因縁をつけられている
脅迫被害相談から100%完全解決
犯罪の弱みを握られての
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
仕事関係で弱みを握られての
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
家族の弱みを握られての
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
「セクストーション」(性的脅迫)裸の写真や動画等を撮影されて脅迫・恐喝されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
風俗で働いていることをばらすと言われて脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
援助交際によって弱みを握られての
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
売春の弱みを握られて脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
勤務先の風俗店の店長やオーナーから脅迫されている
脅迫被害・恐喝相談から100%完全解決
風俗で働けと脅迫されている
強要被害・脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
AV出演を強要・脅迫されている
強要被害・脅迫被害相談から100%完全解決
投資の損失で脅迫・恐喝されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
仕事の失敗で脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
子供が恐喝にあっている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
悪徳探偵社や復讐業者等に脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
不倫や浮気相手と別れさせたい
別れさせ相談・縁切り問題相談から100%完全解決
一切付き合いたくない人物との
縁切り問題相談から100%完全解決
報道された恐喝被害事件 一部報道
報道された脅迫被害事件 一部報道
報道された美人局事件 一部報道 
報道されたリベンジポルノ被害事件 一部報道
報道されたセクストーション被害事件 一部報道
リベンジポルノ防止法 
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 
その他 あらゆる脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル等の相談から100%完全解決を行っています。
必ず解決しますので、勇気を出してご相談されて下さい。
誰にも知られずに、そして、後で逆恨みや復讐されることもなく解決することをお約束いたします。

脅迫被害相談解決所は、法律事務が仕事の弁護士事務所や警察・探偵事務所と何が違うか?

他では脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの100%完全解決は出来ませんが、脅迫被害相談解決所は、解決依頼を請け負った案件については、100%完全解決を行うことが出来ます。
更に解決結果に対しては、ご依頼人の身の安全も含め永久保証も行っています。

脅迫被害相談解決所の100%完全解決とは、

@脅迫の材料(弱みの材料)の完全削除 
(全国即時対応で、迅速に、会社・家族・友人等、誰にも知られずに、完全秘密厳守で、脅迫や恐喝の材料となっている弱みの材料を、脅迫者に削除・破棄させたり・弱みの材料を回収致します。)

A脅迫者との永久の縁切り100%完全解決
(脅迫者及び恐喝者を、あらゆる方向から完全に封じ込めて、脅迫者や恐喝者が永久に関与してこれない100%完全解決を行います。)

Bご依頼人の身の安全保証
(脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの100%完全解決をご依頼後は、責任もってご依頼人の身の安全も保証致します。)

C脅迫トラブル100%完全解決後の永久保証
(脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決結果に対して、永久保証も行いますので、脅迫者からの報復等のご心配はいりません。)


脅迫被害・恐喝被害・美人局・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)半グレ・不良等からの脅迫トラブルの対策、対処、対応は、脅迫被害解決専門の脅迫被害相談解決所に全てお任せください。

誰にも知られずに100%完全解決を行います。
脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの相談を行っても弁護士事務所や探偵事務所では、何れも確実に100%完全解決が確実に出来ますと明言できるところは一切ありません。
明言しないのは、責任をもって100%完全解決出来ないからです。

弁護士も含め、解決出来ると言うところは、
「無視をする」「警察に行く」「弁護士の名を入れて通告を行う」「相談している事を話す」などの一時的な対応で解決できると嘘を言うのです。
そのような対応では完全解決ではありません。
その時だけおさまればいいだけの一時的な対応にしかすぎません。

世の中には、証拠さえ残さなければ、犯罪的なことをやってもいいと思う無法者たちは数多くいます。
弁護士に依頼したり、警察に相談したりして、一時的に問題は収まった後、後々、証拠が残らない方法で復讐されたという事例は非常に多いです。
警察や弁護士は、絶対に、復讐もないように解決してくれたり守ってくれたりは出来ません。

特に裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の弱みの材料を持たれている場合には、脅迫者にその弱みの材料(裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等)を削除や破棄させない限り、脅迫者に永久に裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の弱みの材料を持たれることになるのです。

リベンジポルノ防止法も出来ましたが、防止力は100%ではありません。
脅迫者が、少しネットの知識があれば、警察が捜査してもわからない手法で、ネット上で拡散させることは十分に可能なのです。

そのような裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の弱みの材料を持たれてる状況でも、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の破棄や削除・回収を行い、脅迫被害問題解決、恐喝被害問題解決、リベンジポルノ問題解決、暴力団(ヤクザ)・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル解決・美人局恐喝被害問題解決を行い、脅迫者との縁切りを確実に行います。

脅迫被害相談解決所は、根本的な100%完全解決を行います。
更に解決結果に対しては、ご依頼人が安心して生活できるように、脅迫被害相談解決所では永久保証を行っております。

そのような脅迫解決専門の解決所は、日本では唯一、脅迫被害相談解決所だけです。

脅迫解決のご依頼後は、脅迫加害者・恐喝加害者の心理分析や脅迫者とのやりとりも、脅迫被害相談解決所に100%完全解決まで全てお任せ下さい。




芸能人・有名プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員・公務員等
多種多様な有名人の駆け込み寺


★脅迫被害100%完全解決専門
★恐喝被害100%完全解決専門 
★リベンジポルノ問題100%完全解決専門
★美人局被害100%完全解決専門
★暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、
 反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決専門
★縁切り解決100%完全解決専門

  【信頼の証】30年以上の100%完全解決実績多数

秘密厳守で100%完全解決
相手からの報復皆無
身体を張って、永久にお守り続けます。(永久保証)

脅迫相談・100%完全解決専門機関  
 
脅迫被害相談解決所
   
【Kyouhaku.com】
                           
   東京都豊島区池袋4−17−3
         
     

TEL:050−1335−4283
              
      (IP固定回線)  
年中無休・受付時間
      AM9時〜深夜AM2時まで


メールアドレス(24時間受付)      info@kyouhaku.com          こちらまで、ご相談ください。


美人局での
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決



美人局脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決

美人局 



美人局(つつもたせ)とは、夫婦が共謀し行う恐喝または詐欺行為である。妻が「カモ」になる男性を誘って姦通し、行為の最中または終わった瞬間に夫が現れて、妻を犯したことに因縁をつけ、法外な金銭を脅し取ることである。また、妻でなく、他の女で同等行為に至った場合でも類推される。
出会い系サイトやツーショットダイヤルなどで知り合った女性から、部屋に誘われ衣服を脱ぎ、いざ性行為などを行おうとしたときに、女性の仲間の男性が登場して「俺の女に何をする」というのが典型的なパターンである。

これらに類される行為で、典型的なものは男性が女と会う約束をして実際に行ってみると、屈強な男に囲まれ金品を巻き上げられるという手法である。また呼び出されてラブホテルに入っていく所を写真に撮られ、後日家族や会社に曝露すると脅迫してくるケースもある。

また、加害者の女が18歳未満である場合、被害者の男性は、淫行条例、児童福祉法、児童買春・児童ポルノ禁止法(児童買春)などの法律に違反する可能性がある。そのため、警察に被害届や告訴状が出せず、泣き寝入りになりやすい。もちろん、加害者側もそれを見越して、18歳未満の女性を用意する傾向がある。また、おやじ狩りなどに代表される青少年犯罪の一形態として同種事件が起こる事例も報告されている。実際には、強盗殺人事件に発展したり、脅し取った金が暴力団の資金源になったりする事例がある。

上記は、美人局の定義ですが
実務的には
夫婦である必要はなく、夫婦の偽装、又はカップルやカップルの偽装
で美人局を行うのです。

よくある“美人局”の特徴

美人局(つつもたせ)の由来

美人局とは、夫婦がグルになって他の男と妻を深い関係にさせ、それをネタに金銭を要求したり脅迫することですが、なぜそれが美人局(つつもたせ)と呼ばれるようになったのか、気になったことはありませんか?

A びじんきょくって知ってる?
B もしかして、つつもたせのこと?
A え?

と恥ずかしい読み間違えをした人も多いと思われるこの言葉。

実はその漢字と読み仮名は別々の起源を持つとされています。

漢字の“美人局”は、語源が中国にあり、元の時代までさかのぼります。

娼婦を使って少年に売春をさせ、その女を自分の妻だと偽って金銭を奪い取っていた犯罪のことを指したものとされ、現在の美人局と同じような意味合いで使われていたようです。

一方、読み仮名の“つつもたせ”の方は、昔日本ではやっていた丁半博打(筒を使って行われます)で行われるイカサマのことを「筒もたせ」と読んでいたことが起源となっています。

そして、中国の美人局、日本の筒もたせが詐欺やイカサマという点で似ていることから、当て字として使われるようになったとされているのです。

美人局脅迫被害トラブルが爆発的に増加した現代事情

美人局脅迫被害トラブル手口も、悪質かつ巧妙になってきており、世間的な信頼や家族の信頼を失いたくないという思いや、美人局被害が露見することによって人生の崩壊になるリスクが存在することから、泣き寝入りする男性も相当数いると思います。
昭和の時代から爆発的に美人局脅迫被害トラブルが爆発的に増えた背景には、インターネットの普及があります。
昔は見知らぬ人と出会うには直接声をかけるか、手紙を書くしか出会いの手段がありませんでした。
しかし、インターネットの普及により、簡単に面識のない異性とコミュニケーションを取れるようになったのです。

ネット内のメールのやりとりは表面化しづらいこと、いつでもどこでも異性とつながれることなどが、一部の卑劣な悪人たちに悪用され、美人局脅迫被害トラブルが爆発的に増加するきっかけとなったと思います。

美人局被害脅迫トラブルは、売春と同様に有史以前から存在する脅迫・恐喝・詐欺的要素のある立派な犯罪です。

インターネットの普及が、美人局被害にあうきっかけとなる出会いの場も大きく変化し、インターネットの存在で、美人局脅迫グループたちは、日本全国何処にいながらも、容易に出来る犯罪となったのです。
実際に全国各地に美人局脅迫グループは存在しています。その中でも一番悪質なのは、暴力団関係者や半グレ・不良等、反社会的個人や組織がおこなっている美人局脅迫グループです。
この美人局脅迫グループの罠に引っかかった場合は、文字通り骨までしゃぶりつくされます。
1回要求通りに金銭を支払っても終わりはありません。

美人局脅迫者にとって、1回でも支払えば、お金の生る木、お金の出る打ち出の小づちとなるのです。
簡単には手放しは絶対にしないのです。
終わったかにも見えて数年も経過してから、美人局脅迫グループに再度脅迫されたり、美人局脅迫グループの仲間が、脅迫してくるケースもあります。


美人局脅迫被害トラブルに遭った場合の法的な慰謝料は正当なものか?

既婚女性と肉体関係を持った場合、一回限りの関係であったとしても、既婚女性の夫に対して慰謝料を支払わなければなりません。
夫が妻に対して持っている貞操権を侵害したということになるのです。
しかし、本当に美人局ということであれば、相手の夫は、妻の不貞をあらかじめ認めているのですから貞操権の侵害にはなりませんので、夫に慰謝料を払う必要はありません。
しかし美人局被害だと証明する手段がないのです。
実質、美人局かどうかを調べることは困難なので、泣く泣く美人局脅迫者の要求通りに金銭を支払う流れとなります。
また美人局脅迫被害にあっている男性が、既婚者の場合には、もう一つの弱みの材料が増えます。
「奥さんにバラそうか?」「子供が不倫を知ったら悲しむぞ!」と更に脅迫される材料が増えると、お金の要求の仕方も、多くなるのです。
普通の不貞行為に対する慰謝料請求額の平均的相場が200万円〜300万円だとすると、既婚者が、美人局の被害者の場合、それよりも高額になるケースが多いです。
借金までさせられることは必至です。


既婚者が美人局被害に遭うと、美人局脅迫者から

「お前の奥さんや子供にばらすぞ!」
「既婚者の癖に不倫なんかしやがって、お前の会社にもばらすぞ!」

と脅かされることになります。

本当に、奥さんや子供、会社にばらすことをされたら
会社では、信用失墜で出世にも響くでしょう。
子供にも軽蔑されて、下手したら離婚になるでしょう。
人生最大のリスクです。
取り返しのつかない事態になります。

既婚者が美人局脅迫被害にあった場合、奥さんや子供に発覚・会社にもバラされることが最大の弱みになり、泣き寝入りしやすい大きな原因になります。
脅迫被害相談解決所には、実際にあった被害で、既婚者が被害者で、何回にも金銭を要求されて、美人局脅迫者に3000万円以上恐喝された実例もあります。
脅迫被害相談解決所は、既婚者が被害者の美人局被害でも、請け負った案件については、誰にも知られずに100%完全解決致しますので、美人局被害にあったら、まずはご相談ください。緊急性のある脅迫被害事件は全国即時対応しております。


美人局が疑われる女性の特徴4つ


世間の大半の男性は、容姿が可愛い女性、綺麗な女性に弱いものです。
同性同士であれば疑問に感じる事も、美人だと気にしなくなるという特性も持っています。
外見だけで判断してる価値観だと外見だけで騙されやすいのです。

その為には、美人局脅迫被害にあわないようにするには
事前に美人局についての知識を最低限、持っておく必要があります。

(1)すぐに会いたがる

出会い系サイトや出会い系アプリでは、美人局脅迫の脅迫者たちは、常にカモになる獲物を物色しています。
ですので、出会い系サイトや出会い系アプリ等で、知り合った女性が、数回のメールのやりとりだけで直ぐに「会いたい。」とメールしてくる場合には警戒しなければなりません。
風俗業者か美人局の可能性が高くなります。

今は当たり前になった出会い系サイトや出会い系アプリでも、面識もない男性と、直ぐに会いたがる女性は少ないです。
出会い系サイトや出会い系アプリでは、女性のほうが会うことに不安を感じる人が多いので、直ぐに会いたがるほうが怪しいと思われたほうがいいと思います。
また犯罪などに巻き込まれやすに被害者になるのは女性なので、警戒して当然だともいえます。

しかし、女性からの綺麗な可愛い文面や絵文字等を読んでいると、イメージが膨らみ冷静に見ることも出来なくなるのです。

出会い系サイトや出会い系アプリで、直ぐに積極的に会いたがる女性がいたら、冷静に、美人局か風俗業者なのかを判断しましょう。
なんで直ぐに会いたがるのかを相手の女性に聞いてみましょう。
その場合、美人局脅迫者のよくある答えは
メールよりも会って話すのが好き等のことを言ってきますが、その言葉を鵜呑みにして騙されてはなりません。
冷静に心の目で判断してください。

(2)場所の指定に手慣れている

出会い系サイトや出会い系アプリで、気が合い意気投合して実際に会うことになり、相手側から積極的に、○○ホテルの○号室で会おう、○○町のコンビニで待ち合わせをしよう、その近くに直ぐにホテルがあるから
等と細かい場所の指定がある場合、美人局脅迫の仲間が待ち伏せしている可能性があります。
会うことにおいて、お互いに話し合って待ち合わせ場所を決めるのでなく、相手の女性から積極的に場所指定をしてくる場合には、
美人局か風俗業者かを疑ってください。

また、その指定場所が、あまり人気のない場所なら要警戒です。
人気のない場所だと、美人局脅迫者からしたら、脅迫もしやすいのです。
おかしいなと感じたら、わざわざ罠に飛び込むのでなく、潔く手を引くのが賢明です。
飛び込むと大やけどするリスクがあります。


(3)女性のほうから「お金を払う」と言ってくる

これも明らかに胡散臭すぎますが、美人局の被害者の男性は、頭でなく下半身で考えている要素が強いと引っかかります。

出会い系サイトや出会い系アプリでのメールのやり取りで、相手女性から送られてくる写真は美人である事が多いようですが、
「美人がお金までくれるなんて最高」
と浮かれないようにしましょう。
世の中にうまい話はありません。


うまい話には必ず裏があるとは、昔からよく言われる言葉ですが、それも常識です。
あまりにも都合の良すぎる話など、存在しないと思ってください。
警戒しすぎるくらいのほうが、美人局の被害にはあいません。


(4)女性の車に乗せようとする

出会い系サイトや出会い系アプリで知り合い、待ち合わせ場所で合流したあと、自分の車に乗せようとする女性も要警戒です。

運転手が美人局の脅迫者の場合、美人局をやりやすい人気のない場所などに降ろされ、あらかじめ待ち伏せしていた美人局の仲間に取り囲まれたりする可能性が高くなります。
そうなれば安易に逃げることさえ出来ません。

美人局は、男性なら誰にも起こりうる卑劣な犯罪です。

男性の性を巧みに付け込んだ犯罪と言えるでしょう。

 

美人局の大まかな手口を参考にまでご紹介致します

 

突然、綺麗な可愛い女性と、エッチ出来そうな状況になった時、

一度、冷静に考えてみてください。

1)ラブホテル

 

美人局の最も多い典型的なパターンが

ラブホテルを舞台に被害に遭うというものです。

多くは出会い系サイトや出会い系アプリで知り合った女性と、フィーリングが合うなどと意気投合して待ち合わせをするのです。

しかも会っていきなり、ラブホテル直行です。

ラブホテル直行ということは、会って直ぐにエッチです。

何と男性側にとって都合のいい話でしょうか。

どんな出会い系でも、女が妙に積極的な場合は要注意。

ホテルへ直行するような誘いには絶対にのってはいけません。

一方で最近の美人局はより巧妙になっており、軽いノリの女は少なくなっています。何度も連絡を取り合って、やっと会ってみたら美人局だったということもあります。

それでは、どうやって美人局を見分けるのか。

残念ながら、メールや電話でのやりとりで美人局を確実に見分ける方法はないのです。

簡単にホテル直行しようよ等と、子供でも判断出来るようなわかりやすいメールが来るなら簡単ですが、実際は、出会う前には美人局だと見分けがつかないように手口も進化・巧妙化しています。

しかし、エッチ(SEXまたはオーラルセックス)がはじまる前に(後のケースも多いです。)、旦那や彼氏、または兄貴と称する男性が出てきて「俺の彼女に何してやがんだ!俺の妻に何してやがんだ!俺の妹に何してやがんだ!」と脅かしてきて、慰謝料や示談金名目で多額の金銭を要求してくるのです。

ついさっきまで頭の中が、エッチ出来ることでバラ色だった男性は、突然のテンション急降下の地獄のような急展開に驚くのと恐怖で、思考回路もマヒして相手の恐喝要求をのんでしまうというワケです。

また、最近ではリーマン狩りという名目で、美人局的な恐喝を行う若者の恐喝グループも存在し、その場合は夫婦でなく、「会社に言うぞ!」「奥さんに言うぞ!」等の手口で法外な多額の金銭を要求してきます。

またこのような若者の恐喝グループが行う美人局もどきのケースだと、実際に、殴られたり蹴られたりボコボコにされるケースも多いです。

このケースは暴力団関係者や半グレ、不良たちが行っているパターンが多いです。

また、リーマン狩りの場合では、18歳未満の中学生や高校生の女の子が使われるケースも多く、「援助交際は犯罪だぞ!警察に行くぞ!」などといった脅かしを更にしてきます。

美人局被害にあった男性は、怖くなったりして逃げたりするパターンもありますが、獲物の男性が逃げたりすると、腰のすわった未成年を使った美人局脅迫グループの場合は、実際に使っている中学生や高校生を警察に被害届を出させる場合もあります。

その場合は、目的は、示談金になり、その場合の示談金の相場は、数百万円になることが多いです。

このような美人局ケースでは、ラブホテルに出入りするところを写真や動画で撮影されたり、シャワー中に携帯番号を控えられたりして、脅迫や恐喝の材料に使われることが多いようです。



2)ぼったくりスナックやバー

このケースも、最初は、出会い系サイトや出会い系アプリで知り合うことが多いです。

知り合った女性と仲良くなって、イチャイチャしたりラブラブな感じになり始めると、女性のほうから「美味しいお店があるんだけど一緒に行こうよ」と甘い誘いをしてくるのです。

男性は、食事後のエッチな展開も視野に入れてるために女性についていきます。

そして連れて行かれたお店でお酒や食事を楽しみます。

男性はその先のエッチな展開も考えてるために、女性に満足してもらおうと、好きなだけ食事やお酒をオーダーしたりします。

しかし、出されたお会計にびっくりします。

それぞれの品物に法外な値段がついており、多額の金銭を要求されます。

その瞬間に連れて行かれたお店が「ぼったくりスナックやバー」だという事と、この女性はお店側と仲間だということに気がつきますが、直ぐにお店の裏からコワモテの屈強な男達に囲まれて、怖くなりしぶしぶお金を払ってしまうのです。

 

3)デート商法

 

このケースも最初は出会い系サイトや出会い系アプリで知り合うことが多いです。

この場合は、女性の方から積極的に距離を縮めてくることが多いです。

 

大体が女性の不幸な身の上話や経済的に困窮している話が下地になります。

その上で自分で仕事をしているが、全然、思うようにいかない、仕事の営業で、来てくれるだけで助かると懇願されます。

そこで同情して女性の指定する場所にいくと、ガラクタの山があります。

女性はそのガラクタを美術品と称し、全然売れないから買ってほしいと言ってくるのです。

そこで困惑していると、奥のほうからコワモテの屈強な男達が登場して、囲まれるのです。

勿論、買うというまで、契約するまで帰してもらえません。

 

 

以上が、よくある美人局の手口とされていますが、色んな美人局のバリエーション、また年々、その手口は巧妙化、進化しています。

LINEやフェイスブックを用いた美人局事件も多くなりました。

 

あまりに美味しい話ではないか?と思ったら、少し立ち止まってあらゆる可能性を考えてみるようにしましょう。



海外でも美人局

 

 

美人局は、男性の性を利用した悪質な恐喝ですが、男性の性というのは世界共通のようで、海外でも頻発しています。

 

特にアジア圏のタイやフィリピンは、旅行客の日本人が狙われています。

旅行客に好意を示して近づき、ホテルで隠れていた男性に殴らせたり、脅迫するなどの実例が多いです。

またロシア圏では、美人局で殺人にまで発展するケースが多いです。

海外で美人局にあったりしたら、下手すると、殺される可能性もあるので、命がけになります。

旅行だと気を抜かずに、美人局被害には気を付けてください。

このように、美人局は世界各国どの国でも起こり得る恐喝なのです。



美人局 の手口は、昔々からある悪辣な手口です。

美人局に遭わない為に・・・

美人局(つつもたせ)とは、男性を呼び出した後にコワモテ風の男性たち(一人から複数の場合有り、中には現職の暴力団(ヤクザ)組員もいます。)が現れ、金品を恐喝してくる行為の事です。
肉体関係を持つ前に脅されるケースと、肉体関係を持った後に脅されるケースの両方があります。
「俺のオンナ(彼女・妻)に手を出しただろ!責任を取れ!慰謝料払え!従わないなら家に乗り込むぞ!」などの脅迫言葉を使ってきます。
一度支払って済むケースは稀で、支払えば最後、その後も何度もタカられてしまい、最後は借金までさせられて骨までしゃぶられる悲惨な結末を迎えてしまいます。
そうならない為には事前の防衛対策が必要です。
待ち合わせ場所&ホテルは相手に決めさせない事が大切です。
なぜなら美人局の場合は、共犯となる男達が先回りして待機している可能性が高いからです。
途中で女性が○○がいい、と言っても、やんわり拒否、聞き入れないほうが無難です。
他には、待ち合わせ場所を見通しの良い場所に指定し、待ち合わせ時刻より早く到着して、バレない位置から観察して、ちゃんと1人で来たかどうかを確認するのも良いでしょう。
男の車から降りてきた場合はもちろんそのまま帰宅しましょう。携帯で話している場合は、脅し役と連絡を取り合っている可能性もありますので注意が必要です。

頻繁に携帯を使っている
実際に面会して、ホテルに到着するまで、あるいは到着した後もずっと携帯電話を触っている場合は警戒しましょう。脅し役の男性に場所や現在の状況をメールなどで教えている可能性が高いです。
財布の中身は現金だけにする
女性に会いに行く際に、あらかじめ自宅に免許証や保険カードや名刺、お店の会員カードなどの身分が分かりそうなものは全て置いて行くくらいの用心は必要かもしれません。
もし美人局脅迫に遭ったら・・・脅迫被害相談解決所に早急にご相談ください。
迅速に、家族や友人、知人、職場含め誰にも知られずに、完全解決を致します。
人の弱みに付け込んだ強要や脅迫、恐喝は人間として許せることではありません

相手が暴力団(ヤクザ)等の反社会的人物の場合

民暴、典型的な脅迫の手口として

民暴事案での暴力団の行動パターンは、大きく分けて次の3段階があると言われています。

第1段階 接近
まず標的を定め、機関紙購読要求、下請要求、不祥事案その他様々な「ネタ」をもとに接近を図ってきます。

第2段階 攻撃
コンタクトに成功すると、いろいろな脅しのテクニックを用いて、困惑させ、恐れさせ、心理的に追い込んできます。

第3段階 目的達成、再攻撃
心理的に追いつめられて金を出すと、彼らにとっては目的達成と言うことになります。 しかし、金を出したことによって、組みし易い相手として認識され、何回も脅してきます。また、ほかの暴力団の標的にもなります。

こうした過程で、彼らが用いる典型的な脅しのテクニックは、概ね次の4つに要約されるようです。
1 恐怖心培養戦術
一般市民が持っている、「暴力団(ヤクザ)は怖い」というイメージを利用して、巧妙に恐怖心を植え付ける手口です。
暴力団(ヤクザ)の代紋や肩書き入りの名刺を示したり、入墨をちらつかせる。突然机をたたき大声をあげる。「若い者が黙っていない。」などと脅し文句を言う。組事務所に呼び出しをかけるなど様々なテクニックを使います。
2 頭脳混乱戦術
不当な要求を執拗に繰り返して長時間居座ったり、早朝や夜中に自宅に電話を掛けたり、応対者を精神的、肉体的に疲れさせ、「何とかこの状況から逃れたい。」という心理状態に追い込む手口です。
3 嫌がらせによる日常業務妨害戦術
忙しい時間帯を狙って、何回でも面会を強要したり、大勢で会社に押しかけて社内をうろつく、会社の出入口にたむろして通行者を威圧する、時には街宣車を繰り出すなどの嫌がらせを行い業務を妨害する手口です。
4 脅し役となだめ役の分担戦術
あらかじめ脅し役となだめ役を決めておき、脅し役が大声で怒鳴ったり、厳しい言葉で責めたてると、なだめ役が時折りなだめ、あたかも会社の味方のようなことを言って錯覚させ、最終的には、なだめ役が会社と脅し役の双方の言い分をとりなすようにして金品での解決を促し、脅し役もなだめ役の顔を立てて仕方なく引き下がったように芝居をして、結局目的を達する手口です。


美人局対策としては

 

出会い系サイトや出会い系アプリで知り合った女性と会う場合は、保険証や運転免許証・光熱費の明細など、身分が分かるものは持たないようにすること

 

財布に大金を入れないこと

 

携帯には必ずロックや指紋認証・顔認証をかけておくこと

 

最低限、上記のことだけは頭に入れて実行しときましょう

美人局で身元を特定されるリスクが減ります


美人局夫婦

実際に脅迫被害相談解決所でも、美人局夫婦の脅迫解決を相当数行っております。

これは、夫婦で、お互いに、出会い系サイトや出会い系アプリで、獲物を物色するのです。

獲物は独身・既婚どちらでもよく、狙いは、既婚者相手に、不貞行為を行った既成事実を作り、不貞行為の慰謝料として、数百万円の慰謝料を請求してくるのです。

建前上は、不貞行為に対する慰謝料請求ですが、美人局夫婦の夫はコワモテ系(暴力団関係者や半グレ・不良であること)が多く、コワモテ(暴力団関係者や半グレ・不良であること)を背景に、大金を取りやすくするのです。

相手が美人局夫婦であることは、なかなか素人の方が判断するのは難しいですが、脅迫被害相談解決所は、脅迫状況と手口を聞けば美人局の判断は出来ますのでお気軽にご相談ください。



一般的な美人局で脅迫されたときの対処方法

 

美人局脅迫の手口は様々です。

色んなパターンや手口があります。

昔からよくある典型的な手口から、ネット社会ならではの美人局手口があります。

共通しているのは、相手の弱みを作り、その弱みにつけこむということです。

 

弱みに付け込む脅かしのセリフベスト3としては

「奥さんにばらすぞ!」「会社にばらすぞ!」「警察に被害届を出すぞ!」

になります。

 

奥さんにばらすぞ!は、既婚男性なら一番弱みの材料にされやすいです。

他の女性と、肉体関係をもった又は他の異性と遊んでいた

本当に奥さんにばらされると家庭崩壊、下手したら離婚になるでしょう。

子供がいたら、子供にも知られたら、子供に軽蔑されることは必至です。

 

会社にばらすぞ!は、勤続年数がそれなりに長ければ、会社に、不倫や浮気のことをしられるだけで、出世に影響、会社で噂になれば居心地が悪くなるのは必至です。

更に未成年相手の援助交際の事実でも知られたら失職の可能性が出てきます。

 

警察に被害届を出すぞ!は、相手が未成年(女子中学生や女子高校生)なら、美人局であったとしても、淫行条例で逮捕されるリスクが出てきます。

但し、未成年を使った美人局の場合は、未成年でないのに未成年だと脅迫してくるケースもあります。

しかし今時の暴力団関係者や半グレ・不良たちのバックにいる本当の未成年(女子中学生や女子高校生)を使った美人局脅迫グループが存在するのは事実です。

実際に脅迫被害相談解決所でも、全国各地で起こっている未成年を使った美人局被害も数多く100%完全解決してきました。

 

ベスト3の脅かし言葉だと、相手が金銭の要求を拒否できないように脅迫犯人が書いた絵通りコントロールしてきます。

このような脅迫言葉だと、冷静な判断はとても難しいです。

なぜなら、相手の要求通り金銭を渡さないと自分の人生を壊されるリスクが高くなります。

しかし、美人局脅迫の場合はあくまでも金銭を渡さないようにすることが大切です。

1度渡してしまうと相手の要求は益々エスカレートしていきます。

こうなると終わりは見えません。

際限なく恐喝されることになります。

実際に美人局で、殺人にまで発展した最悪のケースもあります。

美人局脅迫グループを決して甘く見ないでください。

取り返しのつかない事態になるリスクもあります。

 

美人局は、詐欺罪(刑法246条)や恐喝罪(刑法249条)といった犯罪にも該当する行為ですが、警察に美人局の脅迫相談をしにいっても殆どは刑事事件として受理さえもしてもらえないのが実態です。


脅迫被害相談解決所は、美人局被害の脅迫相談から、100%完全解決まで専門的に行ってきた唯一の脅迫相談から脅迫被害の100%完全解決のプロフェッショナルの専門機関です。

美人局脅迫の100%完全解決まで脅迫被害相談解決所に全てお任せ下さい。




平たく書きますが、脅迫や恐喝の基本的なメカニズムとして

脅かし・強請・脅迫・恐喝する側の心理
(脅かし・強請・脅迫・恐喝加害者)

有利な材料(脅かし・強請・脅迫・恐喝できる弱みの情報や証拠)を持っているので相手は要求どおりいうことを聞く


脅かし・強請・脅迫・恐喝される側の心理(脅かし・強請・脅迫・恐喝被害者)

相手の要求どおりに従えば、脅かし・強請・脅迫・恐喝問題(悩み)も終わりに出来て、人生が壊されることもなく解放される。


殆どのケースでは、脅かしや強請・脅迫や恐喝してくる側の要求は、最初は小さいことが殆どですが、最初から大きな要求をしてくるケースもあります。
大きな要求の場合、一発屋といって、その1回で出来るだけ多くの要求をのませようとします。
これが金銭的要求なら、脅かし・強請・脅迫・恐喝被害者がどれだけの金銭を用意できるかを値踏みして要求してきます。
小さい要求だと通りやすく、また脅迫や恐喝される側も、この1回で終わるならと要求をのんでしまうことが多いです。
しかし、その1回が大きいのです。
脅迫者の要求を1回でも従うというこの壁は、後に大きな意味を持ちます。
脅迫相手の要求を1回でものんでしまうと、次なる要求がくることが殆どです。
脅迫犯や恐喝犯にとって、一度要求を聞いた相手は、打ち出の小槌のようなもので、甘い汁(金品や肉体的快楽)を吸った脅迫者や恐喝者は、簡単に手放そうとはしません。
また、よくあるケースで女性が不倫を材料に脅迫されて、脅迫者と会うことを1度でも行えば、SEXを強要されて、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を撮影、録画されて更なる脅迫材料になるケースも多いです。
脅迫者にとって、裸の動画や裸の写真等を弱みの材料に、女性を、自分の思い通りにいうことをきかせたいのが目的です。
このタイプの脅迫者の場合、粘着質で執念深く女性にかなりの執着心をもっていることが多いです。
脅迫者に裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を撮影や録画された場合でも、ご要望が、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の破棄や回収も含めた脅迫問題の解決なら確実に出来ますので、ご安心して脅迫被害相談解決所にご相談下さい。必ずお力になることをお約束します。

脅迫被害相談解決所が扱った事例として、脅迫者の要求を1回でも従った後、5年後に2回目の要求がきて、脅迫被害の相談をしてきたという事例もありました。
ですので、基本的に脅迫者の要求を1回でもきいてはなりません。
脅迫者の要求を1回でもいうことをきくと、終わりのない脅かしや強請・脅迫や恐喝をされることになります。
先が見えず、あなたの人生は脅迫者に滅茶苦茶にされることは確実です。
脅迫者からの初めての要求がきている状況、脅迫者の要求を1回以上従ってしまった状況、どのような状況でも、脅迫被害相談解決所が責任をもって必ず解決致します。


トラブルで困ると大半の人が行う行動としては、事件性があるようなものなら警察に相談しますが、弱みのある相談の場合には、家族にばれることも覚悟の上の相談になります。
また勇気を出して相談しても、必ずしも刑事事件になるとは限りません。
警察も役所の一つであり、警察は弱い者の味方でも正義の味方でもありません。
結果的に警察からアドバイスされるのは、弁護士に相談してください。
が多いです。
弁護士に相談すると、脅迫相手・恐喝相手が特定出来ている場合には、その脅迫相手・恐喝相手に内容証明郵便で通告書を送ることが弁護士のマニュアル通りのやり方になります。
そのマニュアルに従い、脅迫相手・恐喝相手が通告書を無視したりすると刑事事件に該当しそうな案件なら刑事告訴をします。
刑事事件に該当しそうに無い場合には、民事訴訟を提起します。
その場合、民事訴訟は証拠が全てですので、証拠の有無を聞かれます。
証拠がない場合には、訴訟を提起しても勝訴する確率がかなり低くなります。
それでは証拠がある場合、勝訴という判決が出ても、相手が判決どおりの行動をしてくれるかは全く別の問題となります。
裁判所の判決が通用する相手、全く通用もしない相手がいます。
通用しない相手の場合には、裁判自体行うことは、弁護士費用の無駄でしかありません。
日本の民事的裁判の限界を感じる人達は多いのです。
解決手段で、弁護士という手段で表沙汰にすることで、夫や妻、子供たち家族にばれるというリスクが出てきます。
弁護士という職種は、保身的でリスクを嫌う職種です。
決して、誰にでも、ばれないように必ず解決しますとは絶対に言いません。
弁護士は、法律の事務屋でありマニュアル的対応では、家族にばれることも覚悟したほうがよいでしょう。
弁護士にとって最終手段は民事訴訟での勝訴であり、弁護士にとっては勝訴が解決なのです。
しかし勝訴=解決ではありません。

裁判勝訴が通用しない相手なら、弁護士を使い、裁判勝訴までしてもお金を支払うことなどしないからです。
この実態は、民事裁判を勝訴しても返金されなかった経験をした人は判ると思います。
裁判所の勝訴判決なんてこんなもの?
弁護士なんてこんなもの?
身にしみて判ることでしょう。

理不尽な目にあわされて、弁護士を使い裁判を行って勝訴したとしても、返金や支払いはありません。

何故なら、勝訴=相手がお金を支払うではないからです。
悪知恵の働く相手なら、無視するのは確実です。

詳細な強制執行逃れの仕方は書くのを控えますが、平たく書くと、銀行預金から不動産、家財道具まで、家族の名義かまたは別人の名義や法人名義にすればいいだけの話です。
同じ家に住んでいよう家族名義のものには、裁判所の強制執行は効力は及びません。
実質 勝訴判決は単なる紙っぺらになります。

余程、交渉に有利な材料でもない限り、弁護士は役立たずです。
使い物になりません。

それではどうすればいいか?
脅迫被害相談解決所に全てお任せください。
長年の解決実績から身につけたノウハウを生かし解決に導きます。
他では絶対に出来ない独自の解決手法で解決しますので、 脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル どのようなケースでもお気軽にご相談下さい。
LINEやフェイスブック等のSNS等でのIDしか情報がないケースでの、脅迫者、恐喝者の素性がわからない 手掛かりが殆どない 等のケースでも解決しますのでご安心ください。

脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルは、請け負った解決依頼は100パーセントの解決を保証致します。
誰にも知られずに100%完全解決を行い、永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

脅迫被害相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫被害相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。


脅迫被害相談解決所は、脅迫被害解決業務を人間としての正義を強い信念として運営しております。

脅迫被害相談解決所は、長年にわたり、
脅迫被害、恐喝被害、美人局被害、リベンジポルノ問題、縁切り問題、
暴力団(ヤクザ)とのトラブル、半グレや不良からの脅迫トラブル等々、
相談から100%完全解決までを専門に行っているトラブル解決所です。

      請け負った案件については
      完全秘密厳守で確実に100%完全解決を行います。


芸能人、有名スポーツ選手、政治家、医師・大学教授・教員、公務員の方々からの解決依頼も多い脅迫被害相談解決所です。



        
【脅迫被害相談解決所の信念】

脅迫被害相談解決所は、
脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・
悪縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル解決のご依頼については

相手からの手出しが一切出来ないよう、
ご依頼人とご依頼人のご家族を含め
ご依頼をされた後より、解決後も永久に、身体を張ってお守り致します。
(脅迫者、恐喝者の個人・組織は問いません。)

請け負った案件につきましては、責任を持って、
ご依頼人やご依頼人のご家族の身の安全をお守りしながら、
100%完全解決できることをお約束できる理由は、
脅迫被害相談解決所だけが成し得る
トラブル解決の特別なノウハウによるものです。


脅迫被害相談解決所の一つの特色として、確実な解決
解決結果に対して
永久保証も行っております。

特に緊急性の高いトラブルで、脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの100%完全解決依頼については、ご依頼人含め
ご依頼人のご家族も守り、迅速、確実な解決結果、永久保証
を行っております。

どのようなケースでも完全秘密厳守で、誰にも知られずに隠密裏に対応・解決します。
必ずお力になることをお約束します

脅迫被害相談解決所は、民事上の裁判勝訴や警察でも駄目だった方のケースでも解決まで行ってます。
通常の刑事事件では解決は困難なケース、また弁護士に依頼した通常の交渉や裁判での勝訴でも解決が困難なケース、警察や弁護士では動きが遅いので早急に解決したい方の、解決依頼を請負い数多く解決してきました。
また、脅迫被害相談解決所は、警察にも相談に行けない問題・通常の訴訟等は家族に知られる等、普通に相談できない方々の依頼も非常に多いです。
どのような問題でも、お気軽にご相談ください。

脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルは、人生そのものを狂わせている、悩ませている問題だと思います。
悩みなき人生を取り戻して頂けるように、問題解決にあたり、様々な事情に応じて、コンプライアンス(法令遵守)を重視し対応・解決します。
状況に応じた柔軟なサービスが提供できますので、お気軽にお問い合わせください
ご依頼人の絶対的な最強の味方になり、解決までお力にならせて頂きます。
解決まで全てお任せください。
悩まれてる方が、どんな解決を求めているか?これは様々です。
どのような解決がご希望かをご相談ください。
誰にも相談できない内容でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル どのようなケースでもお気軽にご相談下さい。
請け負った案件については100パーセント確実な解決を保証致します。
誰にも知られずに、永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

脅迫被害相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。

脅迫被害相談解決所の同業他社のようなところは他にありません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

脅迫被害問題・恐喝被害問題・リベンジポルノ問題・暴力団(ヤクザ)関係者や半グレ・不良等、反社会的個人や組織から脅迫問題では、弱みを握られたり、弱みに付け込まれて、脅かしや、脅迫される、恐喝されるケースが多いです。

トラブルでの一般的な相談するところといえば、
警察、弁護士、探偵事務所ですが現状を書きます。

警察に勇気を出して相談に行っても、警察はやはり役所なので事務的対応で腰も重く、被害者救済とは程遠いケースが多いのが現状です。緊急性のある刑事事件にでも発展しないと迅速さもありません。しかし取り返しのつかない殺傷事件に発展してからでは遅すぎます。
警察は、家族に知られないようにという相談にも臨機応変に対応はしてくれません。逆に家族に話しなさいと言われるケースも多く、家族に知られたおかげで、一家が崩壊してしまうケースも多いのです。

弁護士にしても、法律の事務屋さんです。
まずは内容証明から始まって、交渉断念後は、訴訟での決着をしようとしますが、勝訴をしても解決は無理なケースばかりです。
緊急に対応を要するようなトラブルの緊迫場面でも、脅迫者から仕返しもないように、体を張って守ってくれる弁護士など皆無です。
殆どの弁護士は保身的で受身でありリスクはとりません。
弁護士は、何かあった時に責任をとることなどしません。
弁護士を全く否定するわけではありません。
弁護士しか出来ないこと、弁護士をいれたほうが、スムーズにくこともあります。
特に離婚問題や確定債権になっていない金銭トラブルなどは、弁護士をいれたほうがいいでしょう。
但し、金銭トラブルや離婚問題も含めた民事訴訟での勝訴判決は、必ずしも解決とはなりません。
何故なら、民事訴訟は、金銭的な解決が目的になります。
例えば、相手に謝罪を求めた訴訟は出来ません。
裁判での勝訴で、相手に、強制的に謝罪をさせることなど出来ないのです。
勝訴→相手に支払い命令が出ますが、相手が支払うことは、全く別の問題なのです。
しかしながら勝訴すると、相手が自動的に支払いをしてくれると思っている人たちは多いのが現状です。
何度も書きますが、民事訴訟の勝訴判決は、依頼人にとっては、決して、解決ではありません。
弁護士に依頼前に、勝訴すれば、相手も観念して支払いますよ と言われたなら、その弁護士は嘘つきです。
裁判所の勝訴判決など、何とも思わないタイプも多いです。
要は、名義を変更すれば、強制執行など出来ないのです。
悪知恵の働くタイプなら容易に他人名義にして強制執行逃れをするでしょう。
それが出来れば、裁判で敗訴すること自体、なんのダメージにもなりません。
弁護士が通用する相手でないと、弁護士を使うこと自体、お金の無駄遣いにしかならないのです。
ここでは刑事事件における弁護士の役割は書きませんが、民事訴訟よりも酷い現状です。
正義の味方の弁護士が活躍するのは、映画やドラマの中くらいでしょう。
弁護士の限界や実務の実態は、今まで弁護士を何回も使ってきた人にしかわからないと思います。


探偵事務所の類は沢山ありますが、トラブルを解決できると依頼を請けても行うことは調査だけです。調査だけでは絶対に解決は出来ません。
探偵業界は実態として、暴力団(ヤクザ)関係者・詐欺探偵業者も3割以上存在する業界です。
名前は書きませんが、実態は暴力団(ヤクザ)なのに、TV出演している大手探偵社もあります。
探偵業界独自の手法で、追加料金で延々と請求してきますので注意が必要です。解決も出来ないのに解決すると言って調査だけしかやらないのは悪徳詐欺探偵業者と言っていいでしょう。
脅迫被害相談解決所にも、探偵に二次詐欺被害にあった相談が年々増えています。
真面目に探偵業務をおこなっている探偵社もありますが少数です。

法律は決して万能ではなく、法律で全て解決は絶対にしません。

また脅迫トラブルの内容に法律上違法行為となる要素があり、誰にも相談もできない様な内容でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

 


      脅迫被害相談解決所の特色

創業1982年から蓄積された当事務所だけの豊富なコネクションも駆使し
脅迫トラブルを完全に解決致します。
長年の脅迫トラブル解決実績を元に、脅迫加害者の心理分析も的確に行います。

請け負った案件については、100%完全解決を専門としていることもあり
民事裁判で勝訴したにも関わらず、判決通りに解決しなかった、という方や、
警察、弁護士、探偵社でも解決しない脅迫トラブル解決依頼が
とても多い解決所であることも、当解決所の特徴のひとつです。

また、脅迫被害相談解決所の最大の特徴と致しまして

請け負った案件につきましては
必ず、100%完全に解決することをお約束していることをはじめ、
トラブル解決後も、相手が一切の手出しが出来ないように
ご依頼人やご依頼人の身の安全を、永久にお守りする永久保証があります。
(解決依頼料に含まれています)

ご依頼された後より、トラブル解決後も永久に
ご依頼人やご依頼人のご家族も含めて
永久にお守りしているトラブル解決所は
日本中何処を探されても、脅迫被害相談解決所以外に
一切、存在していません。

親身相談・完全秘密厳守で日本全国、どこでも即時対応・100%完全解決致します。


 

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応  
        
          全国即時対応致します。

          お気軽にご相談下さい


芸能人・有名プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員・公務員等
多種多様な有名人の駆け込み寺


★脅迫被害100%完全解決専門
★恐喝被害100%完全解決専門 
★リベンジポルノ問題100%完全解決専門
★美人局被害100%完全解決専門
★暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、
 反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決専門
★縁切り解決100%完全解決専門

  【信頼の証】30年以上の100%完全解決実績多数

秘密厳守で100%完全解決
相手からの報復皆無
身体を張って、永久にお守り続けます。(永久保証)

脅迫相談・100%完全解決専門機関  
 
脅迫被害相談解決所
   
【Kyouhaku.com】
                           
   東京都豊島区池袋4−17−3
         
     

TEL:050−1335−4283
              
      (IP固定回線)  
年中無休・受付時間
      AM9時〜深夜AM2時まで


メールアドレス(24時間受付)      info@kyouhaku.com          こちらまで、ご相談ください。


※但し、要求期限が迫っているような緊迫した脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルについては24時間無料相談受付をしております。
E−mail      info@kyouhaku.com
HP             http://kyouhaku.com/

●裁判でも解決しない案件を解決するトラブル解決専門コンサルタントとして数々のマスコミ取材多数

●法律では解決しないトラブル解決実績多数
●弁護士事務所からのトラブル解決依頼実績多数
●芸能人・プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員等、
多種多様な有名人からの脅迫トラブル解決実績多数
●暴力団(ヤクザ)、右翼、半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等の
トラブル解決実績多数

●ニュースで取り付け騒ぎになってからでも大型詐欺事件解決実績多数

親身になってご相談に乗ります。完全秘密厳守 全国即時対応致します。


 
※相談内容次第で、相談内容が長くなり電話が繋がりにくくなることあるので、お急ぎの場合には、メールにてご相談ください。内容を拝見次第、即時、お返事致します。

             ご相談無料 完全秘密厳守

このホームページに関するお問合せは、電子メールにてお願い致します。
基本的にリンクは、フリーです。
Copyright(c) 1984−2018 脅迫被害100%完全解決・恐喝被害100%完全解決・リベンジポルノ100%完全解決・美人局被害100%完全解決・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決・縁切り100%完全解決|100%完全解決専門機関|脅迫被害相談解決所  All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。