北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県即時対応 
恐喝被害解決・脅迫被害解決・強要被害解決・リベンジポルノ問題解決・美人局被害解決・
暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル解決 縁切り解決等を、脅迫被害相談解決所独自の解決手法で確実に100%完全解決致します。

脅迫被害解決、恐喝被害解決、リベンジポルノ問題解決、美人局被害解決、縁切り解決
        暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織からの脅迫トラブル解決
           
           脅迫相談・100%完全解決専門機関

          脅迫被害相談解決所
                          (Kyouhaku.com)
 
                ホーム
芸能人・プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員・公務員等、多種多様な有名人の
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等に脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
美人局での
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
不倫で交際していた恋人に脅迫されている
強要・脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
不倫を他人に知られて脅迫されている
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
 
出会い系サイトで脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
恋人から脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
 
リベンジポルノを防止したい
相談から解決
裸の写真・動画で脅迫されている被害相談から100%完全解決
リベンジポルノ(裸の写真や動画)調査
脅迫・恐喝相談から100%完全解決
復縁しろと強要や脅迫されている
強要・脅迫被害相談から100%完全解決  
立場を利用された
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
強請りやたかりをうけている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
因縁をつけられている
脅迫被害相談から100%完全解決
犯罪の弱みを握られての
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
仕事関係で弱みを握られての
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
家族の弱みを握られての
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
「セクストーション」(性的脅迫)裸の写真や動画等を撮影されて脅迫・恐喝されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
風俗で働いていることをばらすと言われて脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
援助交際によって弱みを握られての
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決
売春の弱みを握られて脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
勤務先の風俗店の店長やオーナーから脅迫されている
脅迫・恐喝相談から100%完全解決
風俗で働けと脅迫されている
強要・脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
AV出演を強要・脅迫されている
強要・脅迫被害相談から100%完全解決
投資の損失で脅迫・恐喝されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
仕事の失敗で脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
子供が恐喝にあっている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
悪徳探偵社や復讐業者等に脅迫されている
脅迫・恐喝被害相談から100%完全解決
不倫や浮気相手と別れさせたい
別れさせ相談・縁切り問題相談から100%完全解決
一切付き合いたくない人物との
縁切り問題相談から100%完全解決
報道された恐喝被害事件 一部報道
報道された脅迫被害事件 一部報道
報道された美人局事件 一部報道 
報道されたリベンジポルノ被害事件 一部報道
報道されたセクストーション被害事件 一部報道
リベンジポルノ防止法 
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 
その他 あらゆる脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル等の相談から100%完全解決を行っています。
必ず解決しますので、勇気を出してご相談されて下さい。
誰にも知られずに、そして、後で逆恨みや復讐されることもなく解決することをお約束いたします。

脅迫被害相談解決所は、法律事務が仕事の弁護士事務所や警察・探偵事務所と何が違うか?

他では脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの100%完全解決は出来ませんが、脅迫被害相談解決所は、解決依頼を請け負った案件については、100%完全解決を行うことが出来ます。
更に解決結果に対しては、ご依頼人の身の安全も含め永久保証も行っています。

脅迫被害相談解決所の100%完全解決とは、

@脅迫の材料(弱みの材料)の完全削除 
(全国即時対応で、迅速に、会社・家族・友人等、誰にも知られずに、完全秘密厳守で、脅迫や恐喝の材料となっている弱みの材料を、脅迫者に削除・破棄させたり・弱みの材料を回収致します。)

A脅迫者との永久の縁切り100%完全解決
(脅迫者及び恐喝者を、あらゆる方向から完全に封じ込めて、脅迫者や恐喝者が永久に関与してこれない100%完全解決を行います。)

Bご依頼人の身の安全保証
(脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの100%完全解決をご依頼後は、責任もってご依頼人の身の安全も保証致します。)

C脅迫トラブル100%完全解決後の永久保証
(脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決結果に対して、永久保証も行いますので、脅迫者からの報復等のご心配はいりません。)


脅迫被害・恐喝被害・美人局・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)半グレ・不良等からの脅迫トラブルの対策、対処、対応は、脅迫被害解決専門の脅迫被害相談解決所に全てお任せください。

誰にも知られずに100%完全解決を行います。
脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの相談を行っても弁護士事務所や探偵事務所では、何れも確実に100%完全解決が確実に出来ますと明言できるところは一切ありません。
明言しないのは、責任をもって100%完全解決出来ないからです。

弁護士も含め、解決出来ると言うところは、
「無視をする」「警察に行く」「弁護士の名を入れて通告を行う」「相談している事を話す」などの一時的な対応で解決できると嘘を言うのです。
そのような対応では完全解決ではありません。
その時だけおさまればいいだけの一時的な対応にしかすぎません。

世の中には、証拠さえ残さなければ、犯罪的なことをやってもいいと思う無法者たちは数多くいます。
弁護士に依頼したり、警察に相談したりして、一時的に問題は収まった後、後々、証拠が残らない方法で復讐されたという事例は非常に多いです。
警察や弁護士は、絶対に、復讐もないように解決してくれたり守ってくれたりは出来ません。

特に裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の弱みの材料を持たれている場合には、脅迫者にその弱みの材料(裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等)を削除や破棄させない限り、脅迫者に永久に裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の弱みの材料を持たれることになるのです。

リベンジポルノ防止法も出来ましたが、防止力は100%ではありません。
脅迫者が、少しネットの知識があれば、警察が捜査してもわからない手法で、ネット上で拡散させることは十分に可能なのです。

そのような裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の弱みの材料を持たれてる状況でも、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の破棄や削除・回収を行い、脅迫被害問題解決、恐喝被害問題解決、リベンジポルノ問題解決、暴力団(ヤクザ)・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル解決・美人局恐喝被害問題解決を行い、脅迫者との縁切りを確実に行います。

脅迫被害相談解決所は、根本的な100%完全解決を行います。
更に解決結果に対しては、ご依頼人が安心して生活できるように、脅迫被害相談解決所では永久保証を行っております。

そのような脅迫解決専門の解決所は、日本では唯一、脅迫被害相談解決所だけです。

脅迫解決のご依頼後は、脅迫加害者・恐喝加害者の心理分析や脅迫者とのやりとりも、脅迫被害相談解決所に100%完全解決まで全てお任せ下さい。




芸能人・有名プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員・公務員等
多種多様な有名人の駆け込み寺


★脅迫被害100%完全解決専門
★恐喝被害100%完全解決専門 
★リベンジポルノ問題100%完全解決専門
★美人局被害100%完全解決専門
★暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、
 反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決専門
★縁切り解決100%完全解決専門

  【信頼の証】30年以上の100%完全解決実績多数

秘密厳守で100%完全解決
相手からの報復皆無
身体を張って、永久にお守り続けます。(永久保証)

脅迫相談・100%完全解決専門機関  
 
脅迫被害相談解決所
   
【Kyouhaku.com】
                           
   東京都豊島区池袋4−17−3
         
     

TEL:050−1335−4283
              
      (IP固定回線)  
年中無休・受付時間
      AM9時〜深夜AM2時まで


メールアドレス(24時間受付)      info@kyouhaku.com          こちらまで、ご相談ください。


援助交際によって弱みを握られての
脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決



援助交際によって弱みを握られての脅迫被害・恐喝被害相談から100%完全解決

援助交際トラブル

援助交際トラブルで、脅迫被害トラブル、恐喝被害トラブルになる一番多い事例として

法律に違反した事を材料にした脅迫行為や恐喝行為が、一番多い脅迫被害トラブル、恐喝被害トラブルになります。

※ 援助交際は、児童買春・青少年保護育成条例(淫行条例)・出会い系サイト規制法・売春防止法などの刑事上の法律に抵触する事も多いので、何かで警察に発覚すれば逮捕も十分にあり得る重大な犯罪になるのです。

普通の人は、逮捕、勾留など恐らく想像もつかないと思いますが、実際の逮捕は、悲惨です。
逮捕は、大体、早朝の6時くらいに家宅捜査令状とともに刑事たちが大人数で自宅に押し寄せて、逮捕状があればその場で手錠をかけられて、家族がいれば家族の前で逮捕されて連行されます。
警察の持ち時間は48時間、更に検事の持ち時間は24時間あり、その時間内で、担当検事が裁判所に勾留請求をします。建前上は、裁判官が勾留措置を認める、認めないの判断を行うことになっていますが、実質、検事が勾留請求すればほぼフリーパスで勾留10日間がつきます。
自分の言い分を少しでも裁判官に聞いてもらえれば、勾留請求が認められるはずないと思っても、裁判官は検事寄りなのが実態なので、勾留はつくと思ったほうがいいです。
勾留10日間、そして勾留満了日前までに更に勾留延長になるか、何らかの処分が下るか、くだらない場合には最大23日身柄を拘束され、23日以内の間で起訴するか決められます。
普通のサラリーマンであれば23日間も仕事を休むことになれば、失職することになるでしょう。
起訴でもされれば裁判まで更に数ヶ月はかかるので、保釈申請をして許可されなければ、少なくとも2ヶ月くらいは勾留されることになります。
これは管轄裁判所の混み具合にもよります。
有罪ともなれば執行猶予でもつかなければ、実刑判決で刑務所にいくことになります。

それだけでも悲惨ですが、性犯罪での逮捕は、テレビや新聞などのマスメディアに実名報道されることが多いのは周知の事実でしょう。
援助交際トラブルで逮捕された張本人だけでなく、家族や親族も「性犯罪者の家族」といったレッテルを貼られ、後ろ指を指されて生きてゆかなければならなくなるのです。
大げさな話ではありません。軽い気持ちで援助交際は、家庭や人生を大きく壊すきっかけにもなりかねません。

援助交際トラブルで、脅迫被害トラブル、恐喝被害トラブルになる、その次に多い事例として

猥褻画像による恐喝行為があります。


出会い系サイト利用の実態として、一番多い利用者は、男性で、都合よくSEXで出来る遊び相手を求めている人が7、8割くらいはいると思います。
その次に多いのは、デリバリーヘルス等の正規の届出もしていないような裏の風俗業者、更に続くのは、個人の風俗嬢で個人営業をしているプロやセミプロ業者です。
東京であれば、割り切り援助交際で、待ち合わせ場所を、新宿、渋谷、池袋、大塚、高田馬場、日暮里、上野、鶯谷、錦糸町等を指定してくる女性は確実に業者です。
特徴として、メールのやりとりを好まず、直ぐに会いたいと言ってきます。写真をプロフィールに掲載してたり、写真を送ってきたりしますが、実際に待ち合わせ場所に現れるのは別人です。
男性が陥れやすい手口を一つご紹介します。
出会い系サイト等で援助交際の遣り取りをしている中で、女性から裸の動画や裸の写真等が送られてきます。
そして,「貴方のも見せて」と要求をされます。女性の要求に応じて自分の裸の動画や裸の写真等を送ると、それを材料に脅迫や恐喝が始まるのです。
その脅迫犯人、恐喝犯人の要求に従わないと、悪質なケースでは、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を個人情報とセットでインターネットに流出させたり、自宅・実家・自宅周辺の近所の家・勤務先などに、その裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を送りつけるなどの嫌がらせをする実害被害事例が多くあります。

その他の援助交際トラブルとしては、昔からある、女性とコワモテの男性がグルになる美人局や援助交際狩り等もあります。

援助交際トラブルと犯罪に関する法律

出会い系サイトを利用する男性で、援助交際トラブルで犯しがちな犯罪として、児童買春が挙げられます。
児童買春とは、18歳未満の者に対し、お金や物を渡したり、渡す約束をして性行為や性行為類似の行為をすることです。
上記行為は、児童買春禁止法に規定されており、違反すると5年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処せられます(同法4条)。

出会い系サイトでの、援助交際トラブル相談で、「女性が年齢が18歳未満だと知らなかった。20歳だと聞いた。騙された。」とお話される相談者の方も多くいます。
実例としては、出会い系サイトで脅迫被害や恐喝被害にあう場合には、相手は平気で年齢を偽って騙してきます。
例えば、20歳だと言われても、安易に信用するべきではありません。
怪しいと思ったら、会ってもさっさと帰るべきです。
騙されたとしても、出会い系サイトでの援助交際の相手方である女の子が実際に18歳未満であった場合には、警察は甘くはありません。
これもよくある事例で、別件で警察に補導されたり取調べがあった18歳未満の女性の携帯の電話帳に名前が登録してあった為に、逮捕されたケースもあります。
例外として、相手方が偽の身分証明書を使って18歳以上と誤信させたり、見た目が明らかに18歳以上に見えるなど、「18歳以上と誤信しても仕方のない明確な事情」が無い限り、警察は,「18歳未満かもしれないけど、それでもいい』といった未必の故意が有るとして逮捕に踏み切るケースが多いようです。
警察が動いた場合には、家宅捜索によるPCや携帯のメール確認(消去したメールの復元もします(警察には専用の特殊な機材があります))や、場合によっては勤務先のPCまで調べにきます。
家族の居る自宅に、出会い系サイトによる援助交際トラブルで家宅捜査などはいったときには目もあてられません、

出会い系サイトで児童を性行為の相手方として誘った場合や、お金や物をあげることを示して児童を交際相手として誘った場合には、出会い系サイト規制法により百万円以下の罰金に処せられます。
要は、実際に児童と会わなくても、書き込みをしただけで犯罪が成立します。
出会い系サイト規正法の内容を知らない人達が大半だと思いますので注意が必要です。
刑罰は罰金刑ですが、逮捕された上でマスコミに実名報道される可能性が極めて高いので、罰金を支払えば済むといった安易な考えは捨てたほうが良いでしょう。
それだけでも取り返しのつかない社会的制裁の罰を受けることになります。
仮に児童との間に一切の金品の授受がなく、性行為や性行為類似行為に至った場合でも、各都道府県の青少年保護育成条例の中にある淫行処罰規定(淫行条例)により懲役刑も有り得ます。
又、例え、相手方が18歳以上であった場合でも、金品の授受を伴う援助交際は、売春防止法違反となりますので注意が必要です。


援助交際による脅迫被害トラブル、恐喝被害トラブルの解決

出会い系サイトによる援助交際トラブルは、上記の法律に違反したことを材料に、脅迫や恐喝、ゆすり、たかり、お金の無心や断れないお願い等を受けたといったものが大半を占めます。
また出会い系サイトには、お金欲しさに少年少女が恐喝行為に手を染める場合だけでなく、暴力団関係者が絡んでいるケースも多いです。
暴力団(ヤクザ)関係者が関与している場合には、相手は脅迫や恐喝のプロでもあります。
背景に暴力団(ヤクザ)関係者が関与していると思われる場合には、早急に、出会い系サイトによる援助交際トラブルが大きくならないうちに、脅迫相談解決所にご相談ください。
迅速に、家族や友人、知人、職場含め誰にも知られずに、確実に脅迫被害トラブル、恐喝被害トラブルを解決をします。

警察からの逮捕を恐れるあまり、一度要求に応じてしまうと、脅迫犯や恐喝犯にとって、お金の出る打ち出の小槌を得たのと同じになります。更に徹底的に金銭をしぼり取られます。
かといって無視すれば、警察への通報行為も有り得ます。なぜなら,児童買春にしても淫行条例にしても児童に対する罰則規定がないので、買春した側を警察に突き出しても自分たちは被害を被らないからです。
脅迫犯や恐喝犯は、お金をこれ以上はとれないとわかると、警察への通報した上で、次のターゲットを求めて、出会い系サイトで獲物を物色することになります。

また、実際によくある出会い系サイトによる援助交際トラブルの事例として、相手方には携帯番号とメールアドレスしか知られていなかった為、相手方の要求を無視していたところ、自宅へ押しかけてきたり、勤務先への嫌がらせの電話がかかってきたというものがあります。
援助交際をした際に、ホテルでシャワーやトイレを使用している間に、免許証や会社の名刺を見られた可能性もありますが、携帯番号が知られてしまうと、名義人を割り出すのは容易にできるのです。
携帯番号からの名義人割り出しは探偵事務所・興信所等で行っているところありますが、今の探偵業界の実態として、データ調査を売りにしながら、報告は出鱈目の探偵社も多いです。
出鱈目というより嘘の報告をするのです。
例えば、名義人住所で、レオパレスなどのウィークリーマンションの住所になっている場合は要注意です。
詐欺探偵社の可能性が極めて高いです。
探偵業界はいい加減な業者もものすごく多いので、安易に信用はしないでください。
勿論、ちゃんと調査をしてくれるところもありますが、悪徳探偵社、詐欺探偵社が多いのは事実です。
また公安委員会登録等の探偵業として届け出をしていることが、信用のバロメーターには全くなりません。

名義人情報として、氏名、住所がわかれば、そこから更に様々な個人情報の割り出しが可能なので、一つの確実な情報から、身元が確実にばれます。

現在、出会い系サイトによる援助交際トラブルになりそうな方、進行中な方、金銭を払ってしまわれた方、刑事事件になりそうな方、どのような状況でも、迅速に、家族や友人、知人、職場含め誰にも知られずに、解決をします。
出会い系サイトによる援助交際トラブルが大きくならないうちに、脅迫被害相談解決所に早急にご相談ください。


女性側の出会い系サイトによる援助交際トラブル

女性の場合、出会い系サイトなどで男性を募集すると、ものすごい数の男性からアプローチがあります。その中には最初から詐欺目当てだったり、または俗に言う裏ビデオの撮影が目当てだったりする場合があります。
もし、その様なビデオが出回り、会社の同僚、友達、家族、恋人、知人に見られてしまった場合、人生が大きく確実に狂います。脅迫ドットコムには、実際に相談者が自殺したケースもありました。


撮影は絶対にさせないこと


最悪なケースは、撮影をお願いされて、そのビデオが裏ビデオという形で出回ってしまうことです。
脅迫被害相談解決所で扱ったケースでは、10年以上前のハメ撮り動画が女優名まで勝手に名づけられて、海外の無修正有料ダウンロードサイトや裏DVDで売られているケースもありました。
このような裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等削除問題も解決します。
脅迫ドットコム独自のコネクションも使い解決させます。
自分のSEXの裏ビデオが出回っていることが学校や家族などに知られ、家庭が崩壊したりする場合もあります。当たり前ですが、援交自体違法でしてはいけないことなので、撮影は絶対にさせないようにしてください。
また、女性がシャワーを浴びている間に身分証明書などを入手したり、それを元に脅迫するような場合もあります。写真撮影にせよ、身分証明書にせよ、とにかく写真やビデオのたぐいは絶対に撮らせないことが大切です。

出会い系サイトによる援助交際料金が高額の場合は疑うことが必要

また、よくあるケースが男性から出会い系サイトによる援助交際料金の相場以上の金額を提示され、それに乗っかってしまって騙されるケースです。高額な援助交際金額に目がくらみ、写メを送ってしまったり、場合によってはSEXのハメ撮りをOKしたりした場合、その写真を材料に脅迫されるのです。
裸の動画や裸の写真等を脅迫の材料にされる場合には、肉体関係の強要(SEXの強要)か金銭的な要求になります。
そして、相手の要求に従わない場合にはその画像をネット上にさらされたりします。もし、相場より相手の援助交際金額が高額だった場合、まず疑ってください。一般的でない援助交際金額の場合、そこには必ず何か裏があるのです。世の中にうまい話は存在しません。


裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を撮影された、うまい話をもちかけられて投資詐欺被害にあった、愛人募集詐欺被害にあった、等の状況の場合には、脅迫被害相談解決所に早急にご相談ください。
迅速に、家族や友人、知人、職場含め誰にも知られずに、解決をします。

出会い系サイトによる援助交際トラブルによる被害とは、約束していたお金を払わなかったり、割り切りで知り合った相手から脅迫めいた連絡がかかってくるという被害です。
割り切り詐欺を行う男性も多く居ます。
援助交際の料金の相場というものは、都道府県別に年齢や容姿などである程度、決まっています。
それが相場より明らかに高額であったりとかは、詐欺を疑う必要があります。
例えば、首都圏で会う前から5万円以上を提示してくる男性は詐欺師といってもいいでしょう。
この場合、援助交際の料金は後払いです。

@ホテルでSEXをした後に、銀行のCDでお金を下ろしてくるから待っててね、と言われそのまま逃げられたりするケース
A会った時に、わざわざ一緒にコインロッカーに行き封筒にお金を入れて、帰りに鍵を渡すからねと言われ、ホテルでSEXをした
→ホテルを出てコインロッカーの鍵を渡されてコインロッカーをみたら封筒の中にはお金じゃなく新聞紙が切ってあるのがはいってたケース(お金を封筒にいれるところだけ見せて、実際にコインロッカーに入れた封筒は別に用意していた封筒)
B今は手持ちの現金がないから明日振込みするね と言われそのまま連絡がとれなくなるケース
C財布を忘れたからとホテルのお金まで女性に立て替えさせて、後で振り込むからと、そのまま連絡がとれなくなるケース
まだまだ手の込んだ詐欺手法は色々あるのですが、出会い系サイトで援助交際のお金を踏み倒されたと警察に相談にいっても門前払いです。
実質、詐欺なのですが、無料でSEXさせたこと自体、刑法上は詐欺にはなりません。
詐欺になるのは、金品を騙し取られた場合です。しかしながら、詐欺罪自体が、非常に刑事事件としてはハードルは高いです。

愛人募集詐欺というのもあります。

最初から知人であったりの関係であれば、二人の合意によって、愛人関係というものは成り立ったりします。
しかし、出会い系サイトでの愛人募集で会う前から、高額の月極契約の話は、現実的に有りえない話です。
但し、愛人募集詐欺の場合には、詐欺師は、男性も女性もいます。

@女性側から、高額の愛人契約での前払いの話を提示されるケース ※前払いでSEXさせなくても詐欺にはなりません
A女性側から、愛人契約の話とは別に、部屋を借りる費用や家財道具を買う費用の話を提示されるケース ※前払いでSEXさせなくても詐欺にもならず、尚且つお金を賃貸費用や家財道具との名目でお金をもらおうとする@のケースより強欲タイプの詐欺師です。
B男性側から、高額の愛人契約の話を提示されるケース(月に20万円以上の話なら詐欺だといっていいでしょう)※この場合、必ず後払いです。SEXするだけしてお金は払いません。愛人契約自体、公序良俗に反するので契約にはならないので詐欺にはなりません。
C男性側から、高額の愛人契約の話にセットしてカードを渡してくれと言われるケース※このケースは典型的な詐欺パターンになります。SEXよりお金目当ての詐欺師です。
詐欺師100パーセント確定のパターンです。カードを渡さなければならない話が出て実際に渡したらキャッシングやカードの限度額いっぱいのお買い物されて、そのまま連絡が取れなくなります。
カードの話の時には、うまい話をもちかけてきます。
例 こちらの支払いで限度額無しのカードにしてあげる
  月々のお手当を引き落としにするからカードが必要
この場合でも、原則として、カードは本人が使えるものであり人に貸しては駄目なものです。
実際に警察に被害届を出しに行くと、逆に説教されて、このまま被害届を出すのなら、あなたも逮捕しなければならなくなる 等と言われるケースもあります。


援助交際という決して表立って言えない行為をしており、また未成年の場合は親にも相談出来ず被害が拡大してしまう恐れがあります。

援助交際は「違法」ですからしてはいけないという事が大前提です。しかし、成人同士による場合は違法性を問えず実際の所見逃されている部分が大半です。
出会い系サイトにおいてもそういった利用が圧倒的に多いと思います。

また 一度、勤め先の会社や自宅の住所などを教えてしまうと、相手から金銭を要求される可能性があります。そういったトラブルに見舞われない為にも相手によって公開する情報の範囲を切り分けるようにします。
また仮に妊娠してしまった、旦那にバレてしまったという理由で慰謝料が要求された場合は、「穏便に済ませたい、早く済ませたい、金額が安い」といった安易な理由で簡単に要求に従っては駄目です。
安易に相手の要求を受け入れてしまうと、こちらが非を認めた事になってしまい、後々より一層ややこしい事になってしまう可能性が高いです。
出会い系サイトには多種多様な人がおり、いつ自分が何かしらの被害にあっても可笑しくはありません。
被害にあったり、被害にあいそうな状況の時には、脅迫相談解決所に早急にご相談ください。
迅速に、家族や友人、知人、職場含め誰にも知られずに、解決をします。

出会い系サイトによる援助交際トラブルでは、その他、下記のようなメールがくることがあります。

「○○(出会い系サイトの名前)の管理者です。あなたが掲示板に書き込んだ内容は違法です。警察に通報いたします。」
「当方、出会い系の違法な書き込みを監視しております。出会い系サイト規制法に抵触する書き込みのため、あなたを警察に通報します。」
といったメールです。このようなメールが送られてきても返信などしないでください。というのも、メールを送ったのはサイトの管理人でも監視員でもないからです。
ただの脅迫犯であり、金銭を要求されたり、場合によっては肉体関係を強要されることもあります。
サイトの管理者にせよ誰にせよ、通報する際にはそのことをメールで送ったりしません。
通報するときに何の連絡もなく通報します。
メールを送ってくるということは最初から弱みにつけ込んで脅迫することが目的なのです。

出会い系サイトによる援助交際でのリスク

出会い系サイトによる援助交際の男性のリスクとしては、主に以下のようなものが挙げられます。

@財布や所持品、カード類などを持ち逃げされる。

A美人局(後でコワモテの男達が出てくる)

B奥さんや彼女などにばれてしまう。

C会社にばれてしまう。

D18歳以上だと思っていたら実は18歳未満で検挙。

こうしたリスクは常につきまとうものだとお考え下さい。



出会い系サイトによる援助交際リスクを少しでも防ぐ方法

◎所持品などを持ち逃げされないために…

待ち合わせ場所に行くときは、財布には現金だけを入れるようにし、名刺やカード類などは自宅に置いておく事が良いでしょう。

お風呂に入る時は一緒に入るなど、別々になる時間を作らない事も大切です。

美人局に遭わない為に・・・

美人局(つつもたせ)とは、男性を呼び出した後にコワモテ風の男性たち(一人から複数の場合有り)が現れ、金品を恐喝してくる行為の事です。
肉体関係を持つ前に脅されるケースと、肉体関係を持った後に脅されるケースの両方があります。
「俺のオンナ(彼女・妻)に手を出しただろ!責任を取れ!慰謝料払え!従わないなら家に乗り込むぞ!」などの脅迫言葉を使ってきます。
一度支払って済むケースは稀で、支払えば最後、その後も何度もタカられてしまい、最後は借金までさせられて骨までしゃぶられる悲惨な結末を迎えてしまいます。
そうならない為には事前の防衛対策が必要です。
待ち合わせ場所&ホテルは相手に決めさせない事が大切です。
なぜなら美人局の場合は、共犯となる男達が先回りして待機している可能性が高いからです。
途中で女性が○○がいい、と言っても、やんわり拒否、聞き入れないほうが無難です。
他には、待ち合わせ場所を見通しの良い場所に指定し、待ち合わせ時刻より早く到着して、バレない位置から観察して、ちゃんと1人で来たかどうかを確認するのも良いでしょう。
男の車から降りてきた場合はもちろんそのまま帰宅しましょう。携帯で話している場合は、脅し役と連絡を取り合っている可能性もありますので注意が必要です。

頻繁に携帯を使っている
実際に面会して、ホテルに到着するまで、あるいは到着した後もずっと携帯電話を触っている場合は警戒しましょう。脅し役の男性に場所や現在の状況をメールなどで教えている危険があります。
財布の中身は現金だけにする
女性に会いに行く際に、あらかじめ自宅に免許証や保険カードや名刺、お店の会員カードなどの身分が分かりそうなものは置いて行くくらいの用心は必要かもしれませんね。
もし脅迫に遭ったら・・・脅迫被害相談解決所に早急にご相談ください。
迅速に、家族や友人、知人、職場含め誰にも知られずに、解決をします。

実際に相手女性が美人局目的でなく、不倫が発覚して慰謝料を請求している場合などは訴訟問題になる可能性があります。
この場合はどの程度女性との関係が深いかということが問題になります。大事な争点になるのがまず肉体関係の有無です。
肉体関係がなければどれだけ精神的に不倫していても慰謝料請求を行うことはできません。
こうした恐喝の犯罪は一度でも相手側の要求を飲んで金銭を渡してしまうとどんどん要求がエスカレートしていくことが多いです。

弱みに付け込んだ強要、脅迫、恐喝は人間として許せることではありません。


平たく書きますが、脅迫や恐喝の基本的なメカニズムとして

脅かし・強請・脅迫・恐喝する側の心理
(脅かし・強請・脅迫・恐喝加害者)

有利な材料(脅かし・強請・脅迫・恐喝できる弱みの情報や証拠)を持っているので相手は要求どおりいうことを聞く


脅かし・強請・脅迫・恐喝される側の心理(脅かし・強請・脅迫・恐喝被害者)

相手の要求どおりに従えば、脅かし・強請・脅迫・恐喝問題(悩み)も終わりに出来て、人生が壊されることもなく解放される。


殆どのケースでは、脅かしや強請・脅迫や恐喝してくる側の要求は、最初は小さいことが殆どですが、最初から大きな要求をしてくるケースもあります。
大きな要求の場合、一発屋といって、その1回で出来るだけ多くの要求をのませようとします。
これが金銭的要求なら、脅かし・強請・脅迫・恐喝被害者がどれだけの金銭を用意できるかを値踏みして要求してきます。
小さい要求だと通りやすく、また脅迫や恐喝される側も、この1回で終わるならと要求をのんでしまうことが多いです。
しかし、その1回が大きいのです。
脅迫者の要求を1回でも従うというこの壁は、後に大きな意味を持ちます。
脅迫相手の要求を1回でものんでしまうと、次なる要求がくることが殆どです。
脅迫犯や恐喝犯にとって、一度要求を聞いた相手は、打ち出の小槌のようなもので、甘い汁(金品や肉体的快楽)を吸った脅迫者や恐喝者は、簡単に手放そうとはしません。
また、よくあるケースで女性が不倫を材料に脅迫されて、脅迫者と会うことを1度でも行えば、SEXを強要されて、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を撮影、録画されて更なる脅迫材料になるケースも多いです。
脅迫者にとって、裸の動画や裸の写真等を弱みの材料に、女性を、自分の思い通りにいうことをきかせたいのが目的です。
このタイプの脅迫者の場合、粘着質で執念深く女性にかなりの執着心をもっていることが多いです。
脅迫者に裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等を撮影や録画された場合でも、ご要望が、裸の写真や動画、性行為(SEX)の写真や動画等の破棄や回収も含めた脅迫問題の解決なら確実に出来ますので、ご安心して脅迫被害相談解決所にご相談下さい。必ずお力になることをお約束します。

脅迫被害相談解決所が扱った事例として、脅迫者の要求を1回でも従った後、5年後に2回目の要求がきて、脅迫被害の相談をしてきたという事例もありました。
ですので、基本的に脅迫者の要求を1回でもきいてはなりません。
脅迫者の要求を1回でもいうことをきくと、終わりのない脅かしや強請・脅迫や恐喝をされることになります。
先が見えず、あなたの人生は脅迫者に滅茶苦茶にされることは確実です。
脅迫者からの初めての要求がきている状況、脅迫者の要求を1回以上従ってしまった状況、どのような状況でも、脅迫被害相談解決所が責任をもって必ず解決致します。


トラブルで困ると大半の人が行う行動としては、事件性があるようなものなら警察に相談しますが、弱みのある相談の場合には、家族にばれることも覚悟の上の相談になります。
また勇気を出して相談しても、必ずしも刑事事件になるとは限りません。
警察も役所の一つであり、警察は弱い者の味方でも正義の味方でもありません。
結果的に警察からアドバイスされるのは、弁護士に相談してください。
が多いです。
弁護士に相談すると、脅迫相手・恐喝相手が特定出来ている場合には、その脅迫相手・恐喝相手に内容証明郵便で通告書を送ることが弁護士のマニュアル通りのやり方になります。
そのマニュアルに従い、脅迫相手・恐喝相手が通告書を無視したりすると刑事事件に該当しそうな案件なら刑事告訴をします。
刑事事件に該当しそうに無い場合には、民事訴訟を提起します。
その場合、民事訴訟は証拠が全てですので、証拠の有無を聞かれます。
証拠がない場合には、訴訟を提起しても勝訴する確率がかなり低くなります。
それでは証拠がある場合、勝訴という判決が出ても、相手が判決どおりの行動をしてくれるかは全く別の問題となります。
裁判所の判決が通用する相手、全く通用もしない相手がいます。
通用しない相手の場合には、裁判自体行うことは、弁護士費用の無駄でしかありません。
日本の民事的裁判の限界を感じる人達は多いのです。
解決手段で、弁護士という手段で表沙汰にすることで、夫や妻、子供たち家族にばれるというリスクが出てきます。
弁護士という職種は、保身的でリスクを嫌う職種です。
決して、誰にでも、ばれないように必ず解決しますとは絶対に言いません。
弁護士は、法律の事務屋でありマニュアル的対応では、家族にばれることも覚悟したほうがよいでしょう。
弁護士にとって最終手段は民事訴訟での勝訴であり、弁護士にとっては勝訴が解決なのです。
しかし勝訴=解決ではありません。

裁判勝訴が通用しない相手なら、弁護士を使い、裁判勝訴までしてもお金を支払うことなどしないからです。
この実態は、民事裁判を勝訴しても返金されなかった経験をした人は判ると思います。
裁判所の勝訴判決なんてこんなもの?
弁護士なんてこんなもの?
身にしみて判ることでしょう。

理不尽な目にあわされて、弁護士を使い裁判を行って勝訴したとしても、返金や支払いはありません。

何故なら、勝訴=相手がお金を支払うではないからです。
悪知恵の働く相手なら、無視するのは確実です。

詳細な強制執行逃れの仕方は書くのを控えますが、平たく書くと、銀行預金から不動産、家財道具まで、家族の名義かまたは別人の名義や法人名義にすればいいだけの話です。
同じ家に住んでいよう家族名義のものには、裁判所の強制執行は効力は及びません。
実質 勝訴判決は単なる紙っぺらになります。

余程、交渉に有利な材料でもない限り、弁護士は役立たずです。
使い物になりません。

それではどうすればいいか?
脅迫被害相談解決所に全てお任せください。
長年の解決実績から身につけたノウハウを生かし解決に導きます。
他では絶対に出来ない独自の解決手法で解決しますので、 脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル どのようなケースでもお気軽にご相談下さい。
LINEやフェイスブック等のSNS等でのIDしか情報がないケースでの、脅迫者、恐喝者の素性がわからない 手掛かりが殆どない 等のケースでも解決しますのでご安心ください。

脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルは、請け負った解決依頼は100パーセントの解決を保証致します。
誰にも知られずに100%完全解決を行い、永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

脅迫被害相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫被害相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。


脅迫被害相談解決所は、脅迫被害解決業務を人間としての正義を強い信念として運営しております。

脅迫被害相談解決所は、長年にわたり、
脅迫被害、恐喝被害、美人局被害、リベンジポルノ問題、縁切り問題、
暴力団(ヤクザ)とのトラブル、半グレや不良からの脅迫トラブル等々、
相談から100%完全解決までを専門に行っているトラブル解決所です。

      請け負った案件については
      完全秘密厳守で確実に100%完全解決を行います。


芸能人、有名スポーツ選手、政治家、医師・大学教授・教員、公務員の方々からの解決依頼も多い脅迫被害相談解決所です。



        
【脅迫被害相談解決所の信念】

脅迫被害相談解決所は、
脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・
悪縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル解決のご依頼については

相手からの手出しが一切出来ないよう、
ご依頼人とご依頼人のご家族を含め
ご依頼をされた後より、解決後も永久に、身体を張ってお守り致します。
(脅迫者、恐喝者の個人・組織は問いません。)

請け負った案件につきましては、責任を持って、
ご依頼人やご依頼人のご家族の身の安全をお守りしながら、
100%完全解決できることをお約束できる理由は、
脅迫被害相談解決所だけが成し得る
トラブル解決の特別なノウハウによるものです。


脅迫被害相談解決所の一つの特色として、確実な解決
解決結果に対して
永久保証も行っております。

特に緊急性の高いトラブルで、脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り問題・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルの100%完全解決依頼については、ご依頼人含め
ご依頼人のご家族も守り、迅速、確実な解決結果、永久保証
を行っております。

どのようなケースでも完全秘密厳守で、誰にも知られずに隠密裏に対応・解決します。
必ずお力になることをお約束します

脅迫被害相談解決所は、民事上の裁判勝訴や警察でも駄目だった方のケースでも解決まで行ってます。
通常の刑事事件では解決は困難なケース、また弁護士に依頼した通常の交渉や裁判での勝訴でも解決が困難なケース、警察や弁護士では動きが遅いので早急に解決したい方の、解決依頼を請負い数多く解決してきました。
また、脅迫相談解決所は、警察にも相談に行けない問題・通常の訴訟等は家族に知られる等、普通に相談できない方々の依頼も非常に多いです。
どのような問題でも、お気軽にご相談ください。

脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルは、人生そのものを狂わせている、悩ませている問題だと思います。
悩みなき人生を取り戻して頂けるように、問題解決にあたり、様々な事情に応じて、コンプライアンス(法令遵守)を重視し対応・解決します。
状況に応じた柔軟なサービスが提供できますので、お気軽にお問い合わせください
ご依頼人の絶対的な最強の味方になり、解決までお力にならせて頂きます。
解決まで全てお任せください。
悩まれてる方が、どんな解決を求めているか?これは様々です。
どのような解決がご希望かをご相談ください。
誰にも相談できない内容でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル どのようなケースでもお気軽にご相談下さい。
請け負った案件については100パーセント確実な解決を保証致します。
誰にも知られずに、永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

脅迫被害相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。

脅迫被害相談解決所の同業他社のようなところは他にありません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

脅迫被害問題・恐喝被害問題・リベンジポルノ問題・暴力団(ヤクザ)関係者や半グレ・不良等、反社会的個人や組織から脅迫問題では、弱みを握られたり、弱みに付け込まれて、脅かしや、脅迫される、恐喝されるケースが多いです。

トラブルでの一般的な相談するところといえば、
警察、弁護士、探偵事務所ですが現状を書きます。

警察に勇気を出して相談に行っても、警察はやはり役所なので事務的対応で腰も重く、被害者救済とは程遠いケースが多いのが現状です。緊急性のある刑事事件にでも発展しないと迅速さもありません。しかし取り返しのつかない殺傷事件に発展してからでは遅すぎます。
警察は、家族に知られないようにという相談にも臨機応変に対応はしてくれません。逆に家族に話しなさいと言われるケースも多く、家族に知られたおかげで、一家が崩壊してしまうケースも多いのです。

弁護士にしても、法律の事務屋さんです。
まずは内容証明から始まって、交渉断念後は、訴訟での決着をしようとしますが、勝訴をしても解決は無理なケースばかりです。
緊急に対応を要するようなトラブルの緊迫場面でも、脅迫者から仕返しもないように、体を張って守ってくれる弁護士など皆無です。
殆どの弁護士は保身的で受身でありリスクはとりません。
弁護士は、何かあった時に責任をとることなどしません。
弁護士を全く否定するわけではありません。
弁護士しか出来ないこと、弁護士をいれたほうが、スムーズにくこともあります。
特に離婚問題や確定債権になっていない金銭トラブルなどは、弁護士をいれたほうがいいでしょう。
但し、金銭トラブルや離婚問題も含めた民事訴訟での勝訴判決は、必ずしも解決とはなりません。
何故なら、民事訴訟は、金銭的な解決が目的になります。
例えば、相手に謝罪を求めた訴訟は出来ません。
裁判での勝訴で、相手に、強制的に謝罪をさせることなど出来ないのです。
勝訴→相手に支払い命令が出ますが、相手が支払うことは、全く別の問題なのです。
しかしながら勝訴すると、相手が自動的に支払いをしてくれると思っている人たちは多いのが現状です。
何度も書きますが、民事訴訟の勝訴判決は、依頼人にとっては、決して、解決ではありません。
弁護士に依頼前に、勝訴すれば、相手も観念して支払いますよ と言われたなら、その弁護士は嘘つきです。
裁判所の勝訴判決など、何とも思わないタイプも多いです。
要は、名義を変更すれば、強制執行など出来ないのです。
悪知恵の働くタイプなら容易に他人名義にして強制執行逃れをするでしょう。
それが出来れば、裁判で敗訴すること自体、なんのダメージにもなりません。
弁護士が通用する相手でないと、弁護士を使うこと自体、お金の無駄遣いにしかならないのです。
ここでは刑事事件における弁護士の役割は書きませんが、民事訴訟よりも酷い現状です。
正義の味方の弁護士が活躍するのは、映画やドラマの中くらいでしょう。
弁護士の限界や実務の実態は、今まで弁護士を何回も使ってきた人にしかわからないと思います。


探偵事務所の類は沢山ありますが、トラブルを解決できると依頼を請けても行うことは調査だけです。調査だけでは絶対に解決は出来ません。
探偵業界は実態として、暴力団(ヤクザ)関係者・詐欺探偵業者も3割以上存在する業界です。
名前は書きませんが、実態は暴力団(ヤクザ)なのに、TV出演している大手探偵社もあります。
探偵業界独自の手法で、追加料金で延々と請求してきますので注意が必要です。解決も出来ないのに解決すると言って調査だけしかやらないのは悪徳詐欺探偵業者と言っていいでしょう。
脅迫被害相談解決所にも、探偵に二次詐欺被害にあった相談が年々増えています。
真面目に探偵業務をおこなっている探偵社もありますが少数です。

法律は決して万能ではなく、法律で全て解決は絶対にしません。

また脅迫トラブルの内容に法律上違法行為となる要素があり、誰にも相談もできない様な内容でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

 


      脅迫被害相談解決所の特色

創業1982年から蓄積された当事務所だけの豊富なコネクションも駆使し
脅迫トラブルを完全に解決致します。
長年の脅迫トラブル解決実績を元に、脅迫加害者の心理分析も的確に行います。

請け負った案件については、100%完全解決を専門としていることもあり
民事裁判で勝訴したにも関わらず、判決通りに解決しなかった、という方や、
警察、弁護士、探偵社でも解決しない脅迫トラブル解決依頼が
とても多い解決所であることも、当解決所の特徴のひとつです。

また、脅迫被害相談解決所の最大の特徴と致しまして

請け負った案件につきましては
必ず、100%完全に解決することをお約束していることをはじめ、
トラブル解決後も、相手が一切の手出しが出来ないように
ご依頼人やご依頼人の身の安全を、永久にお守りする永久保証があります。
(解決依頼料に含まれています)

ご依頼された後より、トラブル解決後も永久に
ご依頼人やご依頼人のご家族も含めて
永久にお守りしているトラブル解決所は
日本中何処を探されても、脅迫被害相談解決所以外に
一切、存在していません。

親身相談・完全秘密厳守で日本全国、どこでも即時対応・100%完全解決致します。


 

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応  
        
          全国即時対応致します。

          お気軽にご相談下さい


芸能人・有名プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員・公務員等
多種多様な有名人の駆け込み寺


★脅迫被害100%完全解決専門
★恐喝被害100%完全解決専門 
★リベンジポルノ問題100%完全解決専門
★美人局被害100%完全解決専門
★暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、
 反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決専門
★縁切り解決100%完全解決専門

  【信頼の証】30年以上の100%完全解決実績多数

秘密厳守で100%完全解決
相手からの報復皆無
身体を張って、永久にお守り続けます。(永久保証)

脅迫相談・100%完全解決専門機関  
 
脅迫被害相談解決所
   
【Kyouhaku.com】
                           
   東京都豊島区池袋4−17−3
         
     

TEL:050−1335−4283
              
      (IP固定回線)  
年中無休・受付時間
      AM9時〜深夜AM2時まで


メールアドレス(24時間受付)      info@kyouhaku.com          こちらまで、ご相談ください。


※但し、要求期限が迫っているような緊迫した脅迫被害・恐喝被害・強請被害・美人局被害・リベンジポルノ問題・縁切り・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブルについては24時間無料相談受付をしております。
E−mail      info@kyouhaku.com
HP             http://kyouhaku.com/

●裁判でも解決しない案件を解決するトラブル解決専門コンサルタントとして数々のマスコミ取材多数

●法律では解決しないトラブル解決実績多数
●弁護士事務所からのトラブル解決依頼実績多数
●芸能人・プロスポーツ選手・政治家・医師・大学教授・教員等、
多種多様な有名人からの脅迫トラブル解決実績多数
●暴力団(ヤクザ)、右翼、半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等の
トラブル解決実績多数

●ニュースで取り付け騒ぎになってからでも大型詐欺事件解決実績多数

親身になってご相談に乗ります。完全秘密厳守 全国即時対応致します。


 ※相談内容次第で、相談内容が長くなり電話が繋がりにくくなることあるので、お急ぎの場合には、メールにてご相談ください。内容を拝見次第、即時、お返事致します。

             ご相談無料 完全秘密厳守

このホームページに関するお問合せは、電子メールにてお願い致します。
基本的にリンクは、フリーです。
Copyright(c) 1984−2018 脅迫被害100%完全解決・恐喝被害100%完全解決・リベンジポルノ100%完全解決・美人局被害100%完全解決・暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良等、反社会的人物及び組織等からの脅迫トラブル100%完全解決・縁切り100%完全解決|100%完全解決専門機関|脅迫被害相談解決所  All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。